2016年04月21日

キャットフード 正規品と並行輸入品の違い

スポンサーリンク



海外キャッフードには正規品と並行輸入品の2種類がある


海外メーカーの有名なキャットフード、たとえば、ロイヤルカナンや

ヒルズサイエンスダイエットなどには、同じメーカーのフードなのに

「正規(輸入)品」と「並行輸入品」があるのをご存知でしたか?


今回はこの「正規(輸入)品」と「並行輸入品」の違いについて

少し書いてみたいと思います。


スポンサーリンク




正規(輸入)品


ロイヤルカナンなど、各メーカーが日本輸出向けに作った製品(フード)

を正規代理店が輸入した製品です。

ですので、パッケージには全て日本語で書かれています。

輸入の際の品質管理や、もしも製品に異常があった場合、

そのサポートは代理店が行ないます。(正規のサポート)

※価格は並行輸入品の約1.5倍ぐらい

並行輸入品


各メーカーが自国向けに作ったものを正規代理店以外の

輸入業者が輸入した製品(フード)。

パッケージは全て製造国の言語(英語が多い)で書かれています。

ただし、日本で販売する場合には、日本語表記の成分や原材料表示

義務があるので、日本語表記のシールが貼ってあると思います。


フード輸入の際の品質管理、サポートは輸入者によって差があり、

メーカー保証はまずないと思っておいたほうがいいでしょう。

※基本、価格は正規品より安いです。

正規(輸入)品と並行輸入品どちらを選べばいいのか?


簡単に言うと「安心・信頼の正規品、安さの並行輸入品」です。

正規品と並行輸入品のフードは、まったく同じではありません。

ただこの「同じではない」というのは、どちらかの製品が劣ると

言う意味ではないです。


正規品は日本への輸出が目的で製造されています。並行輸入品は

元々販売する国(例:アメリカ・フランスなど)で普通に販売されて

いるフードを輸入業者が輸入しているだけなので、フード自体の

安全性は保たれています。(海外のペットフードの基準は厳しい)


強いてその違いをあげるなら、輸入の過程の違いでしょうか。

(たとえば、輸入にかかる日数や輸送時のフードの管理状態など)


どちらのフードを選ぶかは、飼い主さん次第です。

キャットフードは正規品に限るという方は、正規品を選べばOK。

何かトラブルがあったときにはメーカーのサポートも受けられます。


「毎月のフード代・・もう少し安くできないかな?」という方は

正規品より並行輸入品のフードのほうが安く購入できるので、

並行輸入品を選べばいいと思います。基本、輸入業者も信用や評判が

大事なので、良心的な業者ならより安く購入できるのでお得です。

(ただし、対応は業者によってまちまちなので確実性には欠けます。)

参考までに・・・


我が家では、海外フードだとロイヤルカナンをローテーションに

入れて飼い猫に与えていて、正規品、並行輸入品両方与えましたが

いままでどちらでも特に問題はなかったです。

※私は通販での正規品はこのサイトから購入しています。

ロイヤルカナン公式通販サイト〈マイロイヤルカナン〉


ただ、ブロ友(猫友)さんの中には、ロイヤルカナンの同じシリーズ

を与えても、並行輸入品だと食いつきのいいときと悪いときがあると

言っています。(購入したショップにもよるらしいですが・・・)


私の知っている範囲ではロイヤルカナンやニュートロの正規品は

いわゆる「専門販売店」でしか手に入れられないみたいです。

つまり、いわゆる「量販店」には卸していないということ。

通販などの量販店で安く購入できるロイヤルカナンやニュートロは

並行輸入品ということになります。


スポンサーリンク




posted by hitotoneko3 at 23:00 | Comment(0) | キャットフード偏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ