2017年11月29日

「猫」の漢字の由来は?意味は?!

スポンサーリンク



「猫」の漢字の由来は?意味は?!


素朴な疑問にねこがどうして「猫」という漢字に

なったのか?というものがあります。

さて、ねこは一体どうして「猫」になったのでしょうか?!


スポンサーリンク



「猫」という漢字はけものへんに「苗」


ねこが「猫」になった説にはいくつかあるようですが、

一般的に定説になっているものとしては、「猫」と

いう漢字はけものへんに「苗」という漢字なのですが、

この「苗」という漢字を音読みすると「ミョウ」と

発音するので、この音が猫の鳴き声に近いから・・・

という説があります。

「猫」は「なよなよした」動物?!


また「苗」はまだ成長していない小さな「芽」の

ことを表します。そして「苗」には「なよなよした」

という意味があるので、しなやかでやわらかな動きを

する猫の姿を表現するにはピッタリだから・・・と

いう説もあります。

kitty-2948404_640.jpg

「苗」に「けものへん」を組み合わせて「猫」


上記のような理由から、音(読み)と猫の姿を表現した

「苗」に「けものへん」を組み合わせて「猫」という

漢字になったというのが一般的な説のようです。


スポンサーリンク





タグ:猫雑学 漢字
posted by hitotoneko3 at 08:00 | Comment(0) | 猫雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ